ベビーカーの暑さ対策におすすめのグッズ&アイデア!赤ちゃんを熱中症から守りましょう!

ベビーカーの暑さ熱中症対策

ベビーカーの中は、実際の気温より10℃ほど高い温度になってしまうと言われています。

ベビーカー座面付近の温度

(参考:Aprica公式HP「ベビーカー座面付近の温度」)

日差しの強い日は、アスファルトからの照り返しなどで、赤ちゃんはさらに過酷な環境にさらされることに。

そこで今回は、赤ちゃんがベビーカーの中で快適に過ごせる暑さ・熱中症対策アイデアをまとめてみました!

ライターはるか
保育園の送り迎え時なんかで、どうしても、暑い日に赤ちゃんをベビーカーに乗せないとダメな時ってあるのよね。
先輩ママじゅんこ
今回は、ベビーカーの暑さ・熱中症対策に役立つアイテムをできる限り集めてみたわ!

目次


ベビーカー専用の暑さ対策アイテムを活用する

ベビーカー専用暑さ熱中症対策アイテム

まずは、ベビーカー内の暑さ・熱中症対策専用に作られたアイテムをご紹介します。

扇風機

ベビーカー専用扇風機

(キスベビーおでかけファン:楽天)

赤ちゃんにピンポイントで涼しい風を送ることができる、ポータブル小型扇風機

クリップ式またはベルト式になっているので、ベビーカーだけでなく、抱っこ紐やチャイルドシートなどにも付け替え可能です。

乾電池式のものが多いようですが、USBやソーラーパネルによって充電できるものもありますよ。

保冷シート

ベビーカー専用保冷シート

(サンデシカ6重ガーゼ洗い替えシートマット:楽天)

表面をひんやりとさせて、赤ちゃんの体温が上がりすぎないよう工夫が施されたシート。ベビーカーに直接敷いて使います。

  • 専用ポケットに保冷剤を入れて使用するタイプ
  • シート自体が冷感素材になっているタイプ

などがあります。

汚れたら自宅でささっとお洗濯できるものが多く、いつでも清潔な状態を保つことができます♪

先輩ママじゅんこ
購入する際は、自分が持っているベビーカーに適応しているか、事前に確認してね♪

UVカットブランケット

ベビーカー専用UVカットブランケット

(DORACO UVアイスブランケット:楽天)

UVカットブランケットは、ベビーカーの両サイドに取り付けて使う、布製の紫外線対策アイテム。

ベビーカーだけでなく、抱っこ紐に付け替えることもできます。

赤ちゃんのおむつ替えをする時に敷いて使ったり、ひざ掛けとして使うこともできるので、夏のお出かけに1つは持っておきたいアイテムです♪

サンシェード

マニトベビーカー専用サンシェード

(マニトベビーカーチャイルドシート兼用サンシェード:Amazon)

ベビーカーにあらかじめ付けられている日除け幌は、赤ちゃんのお顔部分しか日差しを遮られない場合が多いですよね。

ベビーカー専用のサンシェードなら、赤ちゃんの体全体を日差しからガードしてくれます。

使い方は、お手持ちのベビーカーの幌部分に重ねて取り付けるだけ。

デザインも豊富なので、取り付けるだけでベビーカーの印象がガラっと変わり、ママの気分転換にもなります♪

照り返し防止シート

ベビーカー専用照り返し防止シート

(エイテックスベビーカー用UVシート:Amazon)

強い日差しや高気温以外に注意したいのが、路面からの照り返しです。

照り返し防止シートは、ベビーカーの底から背面にかけて取り付け、路面からの照り返しによる熱から赤ちゃんを守ります。

装着がカンタンで、取り付けたままベビーカーを折りたたむこともできますよ♪

ライターはるか
照り返し防止シートは、取り付けるだけで体感温度が3、4度は変わるみたいよ。

赤ちゃん専用暑さ対策グッズでさらに快適に♪

ベビーカー暑さ対策ひんやりアイテム

ベビーカー専用アイテムと組み合わせることで、赤ちゃんの快適度をさらに増してくれるのが、赤ちゃん向けに作られたひんやりグッズです。

冷却スプレー

赤ちゃん専用冷却スプレー

(チュチュベビー冷却スプレー:楽天)

冷却スプレーは、ベビーカーや帽子、タオルなどにシュッと吹きかけるだけで、ひんやり感が得られるアイテム。

安全性の高いガスが使用されており、吹きかけた対象物の気化熱を奪って冷やす仕組みになっています。

熱がこもりやすいベビーカーにひと吹きすれば、一瞬でひんやり感を得られ、赤ちゃんをすぐに乗せることができますよ♪

アイスまくら(保冷剤)

ベビー専用保冷剤

(ケンユーももアイス:Amazon)

熱中症対策だけでなく、赤ちゃんの急な発熱時に大活躍してくれるのが、アイスまくら(保冷剤)です。

頭の下に敷くタイプのみならず、わきの下や太ももなどをピンポイントで冷却してくれるタイプもあります。

ネッククーラー

赤ちゃん暑さ対策ネッククーラー

(ミキハウスネッククーラー:楽天)

  • 保冷剤を専用ポケットに入れて使用するタイプ
  • 水にぬらして使用するタイプ

主にこの2つの種類に分かれるようです。

大きな動脈が通る首筋を冷やすことで、体温が高くなりすぎるのを防いでくれます。

100円ショップの暑さ対策グッズを代用する

ベビーカー暑さ対策100円ショップアイテム

最近では、デザイン性や機能性に優れたひんやりグッズが、100円ショップでも手に入れられるようになりました。

プレママかおり
100円ショップにも、可愛い赤ちゃんグッズが増えましたよね~♪
先輩ママじゅんこ
100円ショップを上手に活用して、厳しい夏の暑さを乗り越えているママも多いみたいね。

ベビーカー専用ドリンクホルダー


熱中症対策に、こまめな水分補給は欠かせませんよね。

ベビーカー専用のドリンクホルダーがあれば、信号待ちや赤ちゃんがぐずってしまった時に、ささっと哺乳瓶やストローマグを取り出すことができます♪

赤ちゃん快適クッション

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aya Ogumaさん(@uyu.tabi.aya)がシェアした投稿


保冷剤を入れて使う、ベビーカーに紐で取り付けるタイプのクッションです。

保冷バッグと同じようにポケット内がアルミ製になっており、保冷性も申し分ないようですよ。

お弁当用保冷剤

 

この投稿をInstagramで見る

 

cando/キャンドゥさん(@cando_official)がシェアした投稿


タオルに巻いて赤ちゃんの脇に挟んだり赤ちゃんの麦茶を冷やしたりなど、活用の幅が広いお弁当用保冷剤。

サイズ違い・形違いで揃えておくと、お出かけの際に何かと役立ちそうです♪

アイス枕

 

この投稿をInstagramで見る

 

@otaro825がシェアした投稿

冷やしても固まらないようになっており、冷凍庫から取り出してすぐに使うことができます

薄めの設計になっているので、タオルに巻いても高さが出過ぎません。

ウォーターネックバンダナ

 

この投稿をInstagramで見る

 

まゅ*さん(@mayu_fd)がシェアした投稿


濡らすだけで、ひんやり気持ち良いバンダナタイプのネッククーラーは、100円ショップでも手に入れることができます。

軽いので持ち運びも楽なうえ、水さえあればどこでも使うことができる嬉しいアイテムです。

アイスバック

 

この投稿をInstagramで見る

 

ダイソー桶川店【公式】さん(@daiso_okegawa)がシェアした投稿

氷や水を入れて使うアイスバック(氷のう)。

「洗って繰り返し使えるのでコスパ抜群!」だと、ママたちの間でも話題になっているようです。

100円ショップで売られているのものはサイズが小ぶりで、赤ちゃんの足の付け根やわきの下を冷やすのにちょうど良いようですよ。

まとめ

ベビーカー暑さ赤ちゃん熱中症対策

体温調節機能がまだ未熟な赤ちゃんは、大人よりも熱中症にかかるリスクが高いのだそうです。

まだ言葉をしゃべれない赤ちゃんは、みずから体の不調を訴えることができません。

ベビーカーを押すママの両手はふさがっていることも多いですから、今回ご紹介した対策グッズで、夏の暑さを上手に乗り切ってみてくださいね♪

また、環境省の「熱中症予防情報サイト」では、

  • 涼しい服装
  • 日陰の利用
  • 日傘や帽子
  • 水分や塩分の補給

によっても、熱中症を予防できるとしています。

暑い日に赤ちゃんとお出かけする際は、これらの点にも配慮して、ママ自身の対策も忘れなく♪

ABOUTこの記事をかいた人

mm

ヨガインストラクター(子育て集中の為休業中)兼、美容ライター。3児の母。 23歳からはじめたヨガから自らの出産の経験を元に、マタニティーヨガなどのインストラクターの経験を持つ。 産院などから講師として教室を運営。現在栄養学を勉強しながら、美容ライターしての活動を行う。